【バンドリ】アニメ3期|12話の感想と評価【ガルパ】

明日香

バンドリ(Bang Dream!)のアニメ3期、第12話の感想と評価(レビュー)です。12話『ポピパさんと共演やーーーーーーーーーーーーーー!』までのストーリーから、新曲「ミライトレイン」、六花の可愛いシーン、12話のWEB予告動画も掲載しています。

Bang Dream!アニメの集大成にもなりそうな3期12話。香澄の星の鼓動から感じた「キラキラドキドキ」とはなにか、そしてそれはこの2年間でどう変わってきたのか

スポンサーリンク

前回までのストーリー

パレオを連れ戻しに一同「鴨川」へ。チュチュの謝罪にパレオも笑顔を取り戻しました。無事にRASは再集結。そして新曲「Beautiful Birthday」をチュチュにプレゼントし、一件落着。

そして、バンドリの物語は終わりに向かいます。

バンドリアニメ12話のストーリー

決勝進出をかけて、やりあえってことか

マスキング
「決勝進出をかけて、やりあえってことか」

まりなさんの呼びかけで、「Galaxy」に呼び出されたポピパとRAS。最終得票数では2バンドとも同点で2位タイでしたが、果たしてどうなる……

チュチュ
「2位のバンドが2つ、一体どちらが決勝のステージに立てるのかしら?」

決勝にはRAS、ポピパどちらも出てもらいます!

まりな
「決勝にはRAS、ポピパどちらも出てもらいます!」

なんとどちらも決勝に出られるとのこと。嗚呼……本当に良かった……

ポピパさんと共演やーーーーーーーーーーーーーー!

ポピパさんと共演やーーーーーーーーーーーーーー!

ポピパと共演できると知り、叫ぶ六花。

香澄
「やったーーー!!」

沙綾とりみ
「有咲(ちゃん)!」

有咲
「まじか……」

ポピパのみんなも喜んでいます。しかし有咲はまだ信じられないよう。

パレオ
「チュチュ様おめでとうございます!みなさんおめでとうございます!」

マスキング
「おう、お前もな」

もちろんRASの皆も嬉しそう。パレオも以前と変わり内容で良かったです。まりなさんの力でタイムスケジュールをなんとかして2バンドともねじ込んだみたいですね。仕事ができるな、まりなさん。

あっちゃん!?

明日香
「美子さん、決勝のポスターデザイン出来上がったみたいなんで確認お願いできますか?」

なんと喜んでいる一同のもとに現れたのは、香澄の妹、あっちゃんでした。

香澄に見つかり、赤面するあっちゃん。

盛り上がってきたねえ

RASとポピパが決勝に進出したことを聞き、喜ぶリサ姉。

友希那
「やることは変わらないわ、ロゼリアの目指すべき場所は頂点」

友希那も静かに闘志を燃やしていますね。

いつのまにボランティアスタッフに加入しとったん?

明日香
「ちょっと前から、六花もあこも一生懸命で、私も何か手伝えないかなって」

明日香も手伝いたいと思っていたんですね。思えば、スナッピーちゃんを六花に借りた時に何か、思うところがありそうな雰囲気でしたね。

六花
「http(エイチテーテーペー)ならまかせて!」

六花httpできるようになってて草。私が教えて欲しいくらいです。あこも手伝うと言い、とまどう明日香でした。

決勝だよ、決勝!

香澄
「有咲ー決勝だよ、決勝!」

有咲
「あーはいはい、もう何回も聞いたって」

決勝進出に喜ぶ香澄。決勝曲をなににしようかみんなで考えています。

ギターを弾く2人の写真とるりみりん。

有咲
あのさ、学校終わったら、うち来ねえ?

みんなを家に誘う有咲。この女、やりてですね。

香澄
「行くよ?」

沙綾
「てか、毎日行ってるし」

有咲
「その、聞いてほしいもん、あるんだけど……」

すでに曲を作っていたのかと驚く一同。みんなで有咲の家に行きます。

まあ、適当に座れよ

ポピパ
「はーい!」

有咲
「あー、なんか飲む?」

おたえ
「水筒持ってきたよ」

香澄
「早く、早く!」

有咲
「うっせえ!心の準備があるんだよ!」

なかなか演奏しない有咲。「ダメでも笑うなよ」と、やや自信なさげです

有咲
「マジ、だめだかんな」

深呼吸をし、演奏を始める有咲。そしてワンフレーズ演奏しました。

有咲
「……どう?」

香澄
「すごい!」

りみ
「すっごく良かった!」

おたえ
「うん!震えた!」

有咲
「そ、そうかぁ?」

有咲、嬉しそうです。

沙綾
「これ、いつから考えてたの?」

有咲
「大会出ようって話したときから、なんとなく……歌詞もねえし、候補の一つで良いからって……てか、ダメならマジ良いかr……」

急に流れてくるギターの音色。おたえです。

おたえ

おたえ
「降りてきた!」

沙綾
「新曲、決定!」

香澄

おたえに音が降りてきて、新曲決定した、有咲の曲。そして歌詞の作成を香澄に頼む有咲。

沙綾
「それじゃあこの曲で武道館行きますか!」

いい感じですね

それからは新曲作成に加え、武道館のステージングや衣装の作成などと大忙しのポピパ。

紗夜

紗夜
「新曲ですか?」

香澄
「有咲が作ったんですよ!」

有咲がやめろと香澄に叫びます。

燐子
「その、良かったです。ポピパも一緒に武道館行けて」

聖母のようなりんりん。

おたえ
「12762票だったんだって?」

沙綾
「それだけ応援してくれてるってことだね」

香澄
ありがとうを全部のっけてキラキラドキドキしたいね

有咲
「のせて、か……」

香澄の発言を聞き、何か考えている有咲。

燐子
「ちょっとわかります……」

りんりんも感謝について共感を覚えているようですね。

感謝……

新曲の譜面を見て「感謝」の文字に目を止めるりんりん。

友希那
「この曲は紗夜が作ったの」

一同
「え!?」

紗夜

紗夜
「熱を出して倒れてしまった時に浮かんだフレーズです。それを湊さんに聞いてもらって……」

7話『音に残しておきたくて……』の時に夜中、紗夜さんが部屋で弾いていた曲ですね。

友希那
「私達は高みを目指してきた。でもこの先をゆくのは私達の力だけじゃない。これは私達とRoseliaに関わってくれたすべての人に贈る物語よ」

リサ
「いいね。で、曲の名前は……」

39?

香澄
「あぁ、サンキュー!?」

燐子
「そういうことだったんですね」

紗夜
「いえ、39度の熱を出してしまった時に浮かんだ曲なので、仮に39と……」

燐子
「あ、そうなんですね……」

ちょっと赤面しつつ、言い訳をする紗夜さん。はたして本当なのか?w

りみ

りみ
「すごく難しそうな曲……」

流石トップクラスの実力をもつガールズバンドロゼリア。相当難しい曲なのでしょうか。ガルパに来たら面白そうですね。また2期みたいに最終話で一気に実装されるのかな?

よく来たわねポピパ!

チュチュ
「RASのホームにまで乗り込むなんて流石クレイジーガールズね」

レイヤとマスキングが武道館経験者だということを知り、ステージングの参考に意見を聞きにきたポピパのみんな。チュチュのジャーキークッキーを食べてしまいますw

六花
「えっと、それで今日は?」

おたえ
「ならわしを聞こうと思って」

有咲
「武道館ってその、どんな?」

でけえ……

武道館はでけえということを教えてくれるマスキング。香澄も熱心にメモを取っていますね。

マスキング
「それから、すげえ客が入る」

ドヤ顔ですげえ客が入ることを教えてくれたマスキング。香澄も熱心にメモを取っていますね。

すっげえ広い

マスキング
「あと、えーっと、、すっげえ広いな!」

香澄
「おおおおおー!!」

ドヤ顔ですっげえ広いことを教えてくれたマスキング。香澄も熱心にメモを取っていますね。

有咲

有咲
「やべえ、こいつ香澄と同じ匂いがする 」

気づいてしまった有咲。

レイヤ

レイヤ
「あと、そうだねライブでステージが回るとどこが正面かわからなくなることがあるの。だから目印を決めておいて、迷わないようにしてるかな」

レイヤが的確なアイデアをくれました。そしてステージの揺れに耐えるため、みんなで走り込みをすることに。

チュチュと有咲
「いやいやいやいや……」

わああー一番ですー!

チュチュの家のプールの周りを走り込むことになった一同。1位は流石に先週鴨川で素晴らしい走りを見せてくれたパレオでした。

順位名前コメント
1パレオ「わあー一番ですぅ!」
2おたえ「2番」
3マスキング「やべえ、久々にガチで走った」
4六花「チュチュさん大丈夫やろうか……」
周回遅れチュチュと有咲「なんでこんなクソ寒い日に……」
「crazygirls……」

1位パレオは予想に難くない結果ですが、2位はおたえ。2期の学祭の時から走りに自身がありそうなそぶりは見せていました。3位マスキングと続き、4位は六花。こちらも『step×step』回で素晴らしい走りを見せてくれましたね。てか制服で走るのかよ!

そしてインターホンが鳴り、玄関に走るパレオ。

失礼します

なんと玄関から入ってきたのはまたあっちゃんの姿でした。なんと3バンドのインタビューをブログに掲載するために来たのだとか。

りみ
「緊張しちゃうね」

おたえ
「どんとこいだよ!」

歌詞、できそう?

電車に乗って家に帰る途中のポピパ。香澄がノートに歌詞をまとめています。

香澄
「ちょっと見る?」

有咲
「いや、できるまでいい」

待ってるからと、完成まで歌詞はお預けのようです。

そして時は過ぎ、深夜に歌詞が完成した様子の香澄。歌詞の写真を皆に贈ります。

曲のタイトルは『ミライトレイン

メンバーたちも自宅で確認しています。これぞリモートワーク。歌詞を確認し、香澄に電話をかける有咲。

香澄
「変なとこあった?」

有咲
「んーねえよ、ねえ。つーか」

香澄
「つーか?」

有咲
「なんか、すげえ良いと思う。お前すげえよ」

なんとも歯切れの悪い感じで歌詞を褒める有咲。

そして歌詞とカレンダーを見て、涙を流すりみりん。カレンダーにはもう決勝より後の予定がありません……

有咲
「いいな。ミライトレイン……!」

もうすぐ決勝だね

沙綾
「うん、長かったような、あっという間だったような」

香澄
もう終わっちゃうー!

もうこの物語も終わりが近いですね……すると突然「夢を撃ち抜く瞬間に!」を演奏するおたえ。

おたえ
「大会のテーマソング」

おたえの演奏を聞きながら、りみりんが浮かない表情をしています。すると急に立ち上がり、ベースを取り出しました。

りみ
「私、この曲もやりたい」

沙綾
「武道館で?」

有咲
「流石にそれは……」

りみ
「だって、一曲じゃ……」

沙綾
「りみりん……」

香澄
「じゃあ、みんなでやろ!!」

ポピパ

りみりんはこの大会もう終わりを迎えようとしていることに寂しさを感じているのですね。だから一曲でも多くやりたいと……

そして香澄のみんなでやろうとは一体。

合同楽曲……ですか?

香澄
「みんなで決勝のあとにやったら楽しいかなって!」

リサ
「まあ確かに!」

香澄のアイデアは、なんと「3バンドで合同楽曲をやったらいいじゃないか」というアイデアでした。あまりにも急な提案に紗夜さんも……

紗夜
「さらにもう一曲となると、運営側にも相当負担をかけることに成るのでは……」

ちゃんとしている紗夜さん。でも沙綾いわくまりなさんのOKが出ているらしく、合同楽曲をやる流れに。

闇と光が混じり合って黄金に

あこ
「あこは大賛成!ほら敵だったライバルが出てきて、一緒に……」

燐子
「共闘?」

あこ
「それ!闇と光が混じり合って黄金にバーーーン!!」

やる流れに傾いてきていますが、りんりんが3バンドが集う時間がないのではと問います。

紗夜
「あるとすれば、ゲネプロのときくらいでしょうか」

友希那
「それも覚悟の上。そうでしょ?」

香澄
「はい!」

どうやら友希那も賛成ようです。

おおおおープニュってんなあ

六花
「ポピパさんとライブやるだけでもどえらいことなのに、一緒になんてーーー!!!」

ポピパと一緒に演奏できると聞いて大興奮の六花。マスキングにほっぺをつねってくれと頼みます。

マスキング
「いいのか!?おおおおープニュってんなあ」

六花
「夢じゃない〜!」

チュチュたち

何故か頬を赤らめるマスキング。非常に嬉しそうです。パレオもレイヤも楽しそうと乗り気ですが、チュチュは興味ないわとクラウドばりの一蹴。

有咲
「どうする、ロゼリアはもう練習始めてるぞ」

沙綾
「友希那先輩になんて言おう……」

チュチュ
「……ちなみに湊友希那はなんて言ってるの?」

やや気になっているチュチュ。友希那は手直しを加える代わりにやるといっていることを伝えると、

チュチュ
「そう。なら、私はステージングを考えてあげる」

香澄
「えっ?」

急な手のひら返しに驚く香澄。

チュチュ
「湊友希那とあなた達に私のプロデュースヂカラを見せてあげるわ!」

六花
「ありがたや〜!!!」

なんだかんだでやることになりましたw

もうゲネプロなんてあっという間だねえ

いよいよゲネプロの日になり、ハロハピとパスパレとAfterglowからたくさんの差し入れを受け取ったポピパとロゼリア。どうやらハロハピ達は当日は来られないみたいです。

へえ、思ったより広いじゃない

RAS

チュチュ
「本日のゲネプロ、よろしくおねがいします」

マスキング
「明るくていい感じじゃん」

ついにCiRCLE内部に侵入したRAS。すぐさま友希那とチュチュがバチッてます……

チュチュ
「あの日の対決以来ね、友希那」

友希那
「そうね……」

一言しか答えず、もっと何かないのかと落胆するチュチュ。ジャーキーおにぎりも香澄にまたとられ、「it’s mine!」と叫びますw

みなさんゲネプロ始めます

明日香

奥から登場したあっちゃん。ゲネプロの開始を伝え、ポピパ、RAS、ロゼリアの順にやるとのこと。そして各バンドが調整の最終段階に入ります。

六花
「あの、ずっと気になってたんですけど!そのTシャツって……」

香澄
「ポピパTシャツだよ!」

沙綾
「spaceのラストライブの時に作ったんだ」

六花
「ひぃぃぃぃ!!写真とっても良いですか!?」

大興奮の六花。spaceラストライブは六花がバンド始めたきっかけでしたもんね。(記憶が曖昧)

RAS変わったね

おたえ
「RAS、変わったね」

レイヤ
「そう見える?」

おたえ
「レイも変わった」

レイヤ
「そうかな……そうかも」

この二人の関係性良いですよね。儚い。

Bang Dream!~夢を撃ち抜け~

香澄
「これ見て下さい!あっちゃんがやったんですよ!」

友希那
「そう……良いポスターね」

香澄
「えへー、流石あっちゃん!!」

明日香
「(もう〜、お姉ちゃん!)」

偶然通りがかったあっちゃん。2人が話すのを聞き、急いで影に隠れます。

友希那
「Bang Dream!、夢を撃ち抜け」

香澄
「始めてみた瞬間、撃ち抜かれました」

友希那
「戸山さんはいつも楽しそうね」

香澄
「はい!楽しいです!バンドすっごく楽しくて、ずっとキラキラで、ドキドキしてます!」

明日香
「あっ……」

廊下の角から、覗くあっちゃん。

友希那
「だから戸山さんの周りは輝いているのね。Poppin’Partyのライブはいつ見ても楽しそうで、他のバンドも周りの人も、自然とみんなあなたと同じ顔をする」

「本番が楽しみね」

友希那に一目を置かれる香澄。普段はあまり話さない2人ですが、やはりお互いに認めあっている良き友、良きライバルですね。

合同曲のリハ始めるよ!

沙綾
「そっち、もう少しつめられる?」

有咲
「も、ちょ、せまい!」

ステージに全員上がりました。しかしチュチュだけ客席から見ています。

マスキング

マスキング
「チュチュも上がってこいよ!」

チュチュ
「私はここで」

リサ
あは、ここじゃ全員は無理だねぇ……

めっちゃ空気を読めるリサ姉すこ。チュチュはステージに上がらず、下で見ているといいます。

美子
「こうやってみると壮観ね」

まりな
「武道館ならもっとすごいかも、みんな準備できた?」

メインボーカルはあなたよ

香澄
「えっとー……え?」

チュチュ
「えじゃない!イニシエーターでしょ?」

香澄
「いに……何?」

マスキング
「言い出しっぺってことだろ?」

友希那
「メインボーカルは、あなたよ」

香澄
「あっ……」

やっと気づいた香澄。ここまで色んな人を巻き込んできた香澄ですが、ついに合同バンドのメインボーカルとしてみんなを引っ張ることになっていました。

みんな

香澄
「それじゃあみんな、いっくよー!」

明日香

客席から見ているあっちゃんも誇らしげな笑顔に。うれしそうに姉の姿を見ています。

あっちゃん寝ないの?

そして深夜、リビングで一人座っているあっちゃん。インタビューの記事チェックをしています。と、そこに香澄が。

香澄
「あっちゃん寝ないの?」

明日香
「うーん、もう少し」

香澄
「ポピパのこといっぱい聞いてくれてありがとう」

明日香
「うまく書けてるかわかんないけどね」

香澄
「友希那先輩褒めてたよ!話しやすくてよかったって」

明日香
「へー、そっか」

姉妹の会話をする二人。あっちゃんもこうみると大きくなったなあ。1期の頃はやや反抗期入ってて香澄とは違う学校を選んだのに……(記憶が曖昧)。香澄もあっちゃんの前だとなんかお姉ちゃんの顔してますね。

香澄
「楽しみすぎて眠れないよー」

明日香
「私の方が眠れないよ、お姉ちゃんが武道館がなんかピンとこない……ねえ、一個聞いていい?」

香澄
「何?またインタビュー?」

キラキラドキドキって何?

香澄と明日香

明日香
「お姉ちゃんの言う、キラキラドキドキって何?」

まさかの質問が飛び出しました。1期からずっと謎とされていたその感情。

香澄
「キラキラはキラキラ、ドキドキはドキドキだよー」

明日香
「真面目に」

香澄
「えぇ、うーん……あっちゃん。ちっちゃい頃にキャンプ行ったの覚えてる?」

明日香
「キャンプ?あ、星の鼓動?」

幼い頃にキャンプ場で観た星空から星の鼓動を感じたという香澄。これはいつも言われていたことですが、そのキラキラドキドキの意味とは……

星の鼓動は、みんなだった!

うん。キラキラでドキドキして、そういうものをまた見つけたくて、ずっと探してて。

有咲

有咲と出会って、

りみ

りみりんと頑張って、

おたえ

おたえといっしょに弾いて、

沙綾

沙綾が来てくれて、

Poppin’Partyになった。

出会うみんながキラキラしてて、

私にドキドキをくれて、

気づいたらあの時より、

ずーっと大きくなってる。

香澄

香澄
「星の鼓動は、みんなだった!」

明日香

明日香
「みんなか……」

香澄と明日香

香澄
「あっちゃんもキラキラしてるよ」

明日香
「え、えぇ……?」

香澄
「えへへ」

夜空の雪

そして静か12月の夜空には、雪が舞い始めました。

12話、完

バンドリアニメ12話の評価と感想

アニメ3期分の集大成に

1期で友達ができて、Poppin’Partyができて、2期で仲間や後輩も増えて、この3期でついにバンドリの話は終わるのだなと感じてしまいました。後半の香澄と友希那の会話から、香澄の認め合うライバルもいて、本当にPoppin’Partyのキズナの輪は大きく広がって来たのですね。これは香澄役を演じられる愛美さんのこれまでとも重なっていて、Bang Dream!プロジェクトが始まった時は一人でやっていて、バンドメンバーが増えて、ロゼリアやRASのような他のバンドまでも生まれた。バンドリ5年間の集大成となる回でした。泣ける。

嬉しくも、少し寂しい

『Bang Dream!』という香澄の成長の物語であったこのお話も、もうすぐ終わってしまいます。これまで香澄たちとキラキラドキドキを共有してこれて嬉しい気持ちがあり、少し寂しい気持ちもありますね。

まだまだ一緒にキラドキを感じたいと思いますが、次の13話で3期も終わり。最後はどうなってしまうのでしょうか。

今週の六花たち

今週は六花だけでなく、最後の香澄と明日香も載せておきます。

12話のweb予告はこちら

【次回予告】アニメ「BanG Dream! 3rd Season」#12(Web Ver.)

関連記事

アニメの感想

アニメ感想一覧と関連情報に戻るアニメの感想一覧と関連情報に戻る
アニメ1話1話アニメ2話2話アニメ3話3話
アニメ4話4話アニメ5話5話アニメ6話6話
アニメ7話7話8話8話アニメ9話9話
アニメ10話10話アニメ11話11話アニメ12話12話
アニメ13話
13話(最終回)

アニメ関連情報

アニメ関連情報
ガルパピコおまけイラストまとめガルパピコ~大盛り~おまけまとめ『ばんどりっ!Happy Party♪』4コマまとめ『ばんどりっ!Happy Party♪』4コマまとめ
ガルパピコメンバー35人の二つ名(ふたつ名)一覧ガルパピコメンバー35人の二つ名一覧新作映画が制作決定|公開日はいつ?ポピパとロゼリアの新作映画情報
フィルムライブ2情報まとめ|公開日はいつフィルムライブ2の情報|公開日はいつ?#バンドリアニメ質問のハッシュタグまとめバンドリアニメの質問と回答まとめ
アニメ3期の放送局アニメ3期の放送局(サイト)と時間一覧3期のあらすじと冒頭5分3期のあらすじと冒頭5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました