五等分の花嫁コラボ開催中!

【D4DJ】アニメ第10話の感想とストーリー【First Mix】

アニメ第10話の感想とストーリー

D4DJ(FirstMix)のアニメ第10話『Brand New World』の感想とストーリーです。画像付きでアニメのあらすじや評価などもまとめています。

第9話第11話
スポンサーリンク

アニメ第10話のストーリー

最初にやろうって言ってた曲!

音楽室の前を通りかかると、なにやら歌声が聞こえてきます。教室を覗いてみると。


「La La La~♪…」

りんく
「わぁ…」

往年の織田◯二を彷彿とさせる歌を歌っていたのは麗でした。

りんく
「そ、それって!」


「あの、あのあのー!」

りんく
「あれだよね、最初にやろうって言ってた曲!」


「は、はい…そうですけど…」

熱唱していたところをりんくに見られ赤面する麗。しかし曲にバッチリ歌声が合っていたとりんくは大絶賛。

りんく
「次のライブでやる新曲、やっぱりこれにしよ!絶対これが良い!」


「でもこの曲、りんくさんのイメージに合わないからって…」

りんく
「うん、だから麗ちゃんが歌うの!


「えええええええ!!!」

なんと麗が歌うという新しい試みに。

スポンサーリンク

新曲、最初に決めたのにしたいって?

むに
「しかもボーカルは麗?」

真秀
「いやでも、なんで急にそんなこと?」

急な提案に流石に動揺する真秀。麗が歌うとすごいと訴えるりんく。とにかくすごいと。

りんく
「麗ちゃんがあの曲歌うとすごいんだって、ハマっちゃって、キューンてくるの…」

むに
キューンてくるの、ねぇ…ま、いいけど」

「さっきからなんで隠れてるの?」


「は、恥ずかしくって…」

椅子の後ろに隠れている麗。

真秀
「麗、あの曲流すから歌ってみてよ」


「え、無理です!あれはなんとなくピアノを弾いてたらつい…」

歌えないといいますが、真秀たちの無言の圧力に屈する麗w


「あ、あの、こんな感じなんですけど、どうでしょう…?」

真秀
「…ハマってて、キューンときた…」

最高にハマっててとにかくキューンときたと真秀も大絶賛!やばすぎてやばい。

スポンサーリンク

私が歌うんですか!?

真秀
「新曲これでいこう!麗の歌で!」

そして麗が歌うことになった新曲。麗が歌うことで強い曲になると真秀は確信しているみたいです。


「で、でも私が歌うとハピアラっぽくならないんじゃ…?」

りんく
「そんなことない!私と真秀ちゃんと、むにちゃんと麗ちゃんでハピアラなんだよ!」

だから麗ちゃんぽい曲がハピアラっぽくないなんてあるわけないよ!

麗も仲間なんだから何もおかしくないと励ますりんく。本当にこの子はいい子ですね…その言葉に麗も決意が定まり。


「やります…」

「次のステージはハピアラにとって、とっても大事なものだから私も頑張ります!」

りんく
「うん!」


「それに、私、この曲歌いたいから…」

真秀
「よし、それじゃあ”詩”もお願いしちゃおう!」


「えぇ?!」

麗が自分の気持ちを正直に伝えた初めてのシーンとなりました。

帰り道、嬉しくて階段の最後を飛んでしまう麗でした。

スポンサーリンク

プロデューサーも期待してるわよ

スタッフ
「新曲も完全に仕上がってるようだし、ハッピーアラウンドとの対決ライブは心配ないわね。その先のサンセットステージへの出場はあなたたちにとっていい経験になるはず。プロデューサーも期待してるわよ」

スタッフの熱心な応援にも関わらず、なんか微妙な雰囲気が流れているフォトンメイデン。

なーにサボってんの?

りんく
「サボってないよ、休憩だよ休憩!」

むに
「じゃ、差し入れ」

水を持ってきたむにちゃん。

むに
「筋トレ、効果出てきた?」

りんく
「どうかな?あんま実感ないけど」

地道な単純作業は苦手だよねと話す2人。筋トレ辛いのはまあわかるw

そして次までにパワーアップしないといかんということで自宅に誘うむにちゃん。

りんく
「わぁ!ぺこた!」

むに
「りんくはちっとも変わんないね」

りんく
「でも懐かしいなぁ。ちっちゃいころむにちゃんの絵みながらおやつ食べたり、ゲームしながらおやつ食べたりしてたよね」

むに
「おやつ食べてばっかじゃん…」

りんく
「で、うちに来れば飽きずに筋トレできるって言ってたけど」

そこでむにちゃんが差し出したものは…

りんく
「これは何?」

むに
「それはゲーム専用のコントローラー」

「このゲームはそのコントローラーを使って筋トレすると敵が倒せるの」

りんく
「すごい!」

なんと『リング◯ィットアド◯ンチャー』を差し出したむにちゃん。今風だなあ。

りんく
「面白そう!むにちゃんも一緒にやろ?」

むに
「良いって私は、コントローラーひとつしか無いし」

すごく嫌がるむにちゃん。するとセーブデータにレベル1のまま放置されているデータがあり、一瞬でやめてしまったようですw

スポンサーリンク

フォトンメイデンのコンセプトはクールでスタイリッシュ

姫神紗乃
「新島衣舞紀、出雲咲姫、花巻乙和、福島ノア」

「次の時代を切り開くユニットとして君たちが成長し、期待に応えてくれることを私は願っている」

咲姫
「クールでスタイリッシュ…かぁ」

フォトンはフォトンで、すごいプレッシャーが彼女らを包んでいるようです。そして翌日。

りんく
「おっ昼ごはん〜今日は学食たべるんだよ〜」

りんくが学食でオムラワンを頼んでいると、

乙和
「ああああ!限定メニュー…売り切れちゃった…」

ふわとろオムラをもうひとり、楽しみにしていたのはフォトンメイデンの乙和でした。

りんく
「ねえ…もしよかったら、これ、2人で半分個しない?」

あまりの落ち込み具合に声をかけるりんくでした。

乙和
「いいの?限定メニューなのに半分こしてもらって」

りんく
「いいのいいの、私もパスタ半分もらうから」

乙和
「で、でも」

遠慮する乙和ですが、りんくが持ち前のコミュ力で速攻打ち解けるのでした。

スポンサーリンク

しのぶってさ、いつもおにぎりだよね

しのぶ
「めんどくさくなくていいじゃん」

絵空
「でも、それだと栄養偏っちゃうよ」

ジェニ由香
「そうだよ。糖質を抑えて、高タンパク低カロリーな食事を心がけないと」

しのぶ
「私、別にムキムキボディ目指してるわけじゃないから」

毎日飽きないのかと聞かれるも、これが僕たちのスタイルとEXILEの初期のシングルのような答えをするしのぶ。

響子
「けどたまには、違うアプローチを試してみるのもいいんじゃない?」

それじゃ進化しないしと、ピーマンを食べさせようとする響子。

絵空
「あれ、もしかしてピーマン食べられないとか?」

しのぶ
「た、食べられるわよ!」

いやいやでもなんとかピーマンを食べられたしのぶ。流石にその姿、輝いています。

スポンサーリンク

りんくちゃん、普段お昼はどうしてるの?

オムラワンとパスタを食べきったりんくと乙和の2人。今日は珍しく寝坊して、お弁当を作れなかったというりんく。

りんく
「あれ、私の名前…?」

乙和
「ハピアラのりんくちゃん!」

りんく
「ハピアラ知ってるの?」

乙和
「もちろん!どの曲もウキウキって踊りたくなっちゃう!私もああいうのやりたいなー」

乙和はフォトンのイメージではない曲がやりたいと言います。するとノアが乙和を呼び…

乙和
「オムライスありがと。じゃあね!」

りんく
「う、うん。乙和、ノア、あの2人どっかで見たような…」

ここまで一緒にいても気づかないりんくでしたw

スポンサーリンク

何、聞いてるの?

庭で何やら音楽を聞いている咲姫に衣舞紀が話しかけます。

衣舞紀
「これって?」

咲姫
「次のライブでやる新曲」

聞いてみるとストロングスタイルのEDMのようなイメージの楽曲。

衣舞紀
「フォトンメイデンのイメージにぴったりよね」

咲姫
「あ、うん…」

衣舞紀
「咲姫?」

フォトンメイデンのイメージについてまだ考えている様子の咲姫。

りんく
「むにちゃんちでやったゲームのおかげだね!」

むに
「筋トレの成果ですぎ…」

真秀
「むにはもうギブかな?」

むに
「冗談!やるに決まってるでしょ!」

一方、パフォーマンス対決に向けて練習するハピアラ。真秀もむにの扱い方は熟知しているようで、練習をやらせますw

いい感じの雰囲気が漂うハピアラの4人。

両チームはいよいよ本番の日を迎えます。

スポンサーリンク

完璧にこなしてきたわね

ついに勝負の時、まずフォトンメイデンのパフォーマンスが始まります。やるのは新曲の「暁」です。

響子
「完璧にこなしてきたわね」

フォトンメイデンのパフォーマンスは完璧でした。オーディエンスも大盛りあがり。てかめちゃめちゃかっこいいなこの曲!

むに
「そ、そろそろ出番ね」


「そうですね」

むに
「何落ち着いてんのよ!」

「私はあんたがビビってんじゃないかと思って、こんなに緊張してんのに…」

いつもとは異なり、落ち着いている麗。


「緊張していないといえば嘘になりますけど、今はステージであの曲を歌いたい気持ちでいっぱいなんです」

真秀
「いこう!私らのステージに!」

4人
「ハッピーアラウンド!」

4人で円陣を組み、ステージに向かいます。

いつもとは違い、麗が中央にいるので驚く響子。やるのは同じく新しく用意した曲「Brand New World」です。

フロアに響きわたった麗の歌声。そしてパフォーマンスが終わり、静まり返るフロア。

一瞬、あせる麗ですが…程なくして大歓声に包まれ安心の様子。

響子
「ここでチャレンジしてくるなんて、やるじゃない」

スポンサーリンク

サンセットステージに進むものは…!

MC
「みんなーハッピーアラウンド、フォトンメイデンどちらも上がるパフォーマンスだったよね!」

結果発表のときが来ました。結果はオーディエンスの投票によって決められます。

各々のイメージカラーのリストバンドが部屋内にたくさん浮かび上がります。

MC
「なかなか拮抗してるね」

目視で集計するのかと思いきや、予想外のハイテクシステムで集計が行われます。

MC
「それじゃ、結果発表行くよ!」

「サンセットステージに進むものは…!」

互いに勝ちを祈る、両チームのメンバー。その結果は…

「ハッピーアラウンド!!」

なんと、勝利を手にしたのはハピアラでした。

スポンサーリンク

アニメ第10話の感想

フォトンメイデンに勝利したハピアラ

フォトンメイデンとの全面対決に勝利したのはハピアラでした。これでサンセットステージへのきっぷを手にしました。どちらかが勝つということはどちらかは負けるということで、フォトンメイデンは敗北の味を噛みしめることになってしまいましたね。

事務所の意向で作られたフォトンメイデンのイメージとメンバー達の求めるイメージが乖離しており、板挟みになっているのを見るのは辛い…

来週はフォトンメイデンが新しい色を手に入れられるかというお話になるようで、初めてフォトンが深堀りされる回になります。ぜひ新しい色を見つけてほしいものです。

あと乙和ちゃんがすごく可愛かった。 

スポンサーリンク

関連記事

アニメFirst Mixの感想とストーリー
【D4DJ】アニメ第1話の感想とストーリー【First Mix】第1話アニメ第2話の感想とストーリー第2話【D4DJ】アニメ第3話の感想とストーリー【First Mix】第3話
アニメ第4話の感想とストーリー第4話【D4DJ】アニメ第5話の感想とストーリー【First Mix】第5話【D4DJ】アニメ第6話の感想とストーリー【First Mix】第6話
アニメ第7話の感想とストーリー第7話アニメ第8話の感想とストーリー第8話アニメ9話の感想とストーリー第9話
アニメ第10話の感想とストーリー第10話アニメ第11話の感想とストーリー第11話アニメ第12話の感想とストーリー第12話
アニメ最終回(第13話)の感想とストーリー第13話『D4DJ First Mix』アニメの放送はいつから?アニメ放送はいつから?-
タイトルとURLをコピーしました