五等分の花嫁コラボ開催中!

【D4DJ】アニメ第12話の感想とストーリー【First Mix】

アニメ第12話の感想とストーリー

D4DJ(FirstMix)のアニメ第12話『Childfood friends』の感想とストーリーです。画像付きでアニメのあらすじや評価、むにちゃんラップの歌詞などもまとめています。

第11話第13話
スポンサーリンク

アニメ第12話のストーリー

私もこれやりたい!

むに
「また充電してない…」

深夜、むにちゃんのリング◯ィットアドベンチャーのコントローラーが床に放り投げられています。

むにちゃんレベル3までしか進めてないw

りんく
「むにちゃん、テレビつけて、テレビ!」

むに
「何?番組?」

突然りんくから電話がかかってきます。

りんく
「DJのビートで、しゃべってバトルしてるの!すごい!」

むに
「なにそれ」

チャンネルを回してみると「フリー◯タイルダンジョン」的な番組が放送されていました。

むに
「あーラップバトルね」

りんく
「私もこれやりたい!」

むに
「ふーん…はぁ!?」

突然のラッパー転向志望に驚くむにちゃんでした。

スポンサーリンク

なるほど、ラップときたか…

真秀
「なるほど、ラップときたか…」

りんく
「うん、サンセットステージってトーナメントでしょ?ラップバトルしたら、みんなすっごくアガると思うんだ」

なんとサンセットステージでラップしたいというりんく。ラップのトーナメントじゃないとむにちゃんに言われます。

りんく
「ラップ、だめ?」

真秀
「うーん、ダメっていうか…」


「えっとりんくさん、ラップはやったこと…?」

りんく
「無いよ」

やったことなくてもやりたいりんく。

むに
「無理よねー」

真秀
「曲に取り入れるのはありかも」

むに
「ええー!」

りんく
「ほんと!?」

真秀が言うにはこの前の麗が歌ったときのように、新しいことを取り入れていくのはありかもということです。

真秀
「リズム感おばけのりんくが、ラップやったらどうなるかちょっと興味ない?」

むに
「す、好きにすれば?」

ちょっと不満そうなむにちゃんですが、今度はラップ用の新曲を作ることに…

スポンサーリンク

やだ、こわ~い

響子
「ありがとう」

ジェニ由香
「響子モテモテ!」

響子
「みんな宛みたいだよ」

ファンから差し入れをもらっているピキピキたち。

絵空
「校内ランキングだけじゃなくて、注目度もナンバー1みたいね」

ジェニ由香
「サンセットステージに出る子たちかー」

絵空
「やだ、こわ~い」

周囲のサンセットステージに出るチームに対してプレッシャーを放つ絵空w

響子
「ねえ、みんなはどこと当たりたい?」

ジェニ由香
「誰が相手でも、無問題!」

しのぶ
「響子は?」

響子
「私は…」

響子が当たりたいのは、果たして…

スポンサーリンク

別に来なくていいわよ

りんく
「ねえねえ、帰りまたむにちゃん家行っていい?」

むに
「い、良いけど?」

真秀
「麗、新曲のこと相談したいんだけど、うちくる?」


「え、い、いいんですか??」

練習中のハピアラたち。この後どうするか話しています。

りんく
「えー、麗ちゃん、真秀ちゃん家行くの??」

真秀
「あんたはむにん家行くんでしょ?」

むに
「別に来なくていいわよ」

りんく
「あ、行くってばあー」

ややキレ気味のむにちゃん。


「あ、でもラップのイメージとか、りんくさんがいたほうが良いのでは…」

真秀
「確かに…まあ…」

一回むにちゃんの家に行くと言った手前、どっちに行くべきか気まずい空気が流れています。

むに
「真秀ん家行きなさいよ」

りんく
「え?」

むに
「どうせうち来ても、筋トレするだけでしょ」

真秀
「むにも、うちくれば?」

気をきかせる真秀。流石ですw 結局みんなで真秀の家に行くことに。

スポンサーリンク

私、下にいるから終わったら呼んで

真秀
「その辺、適当に座って。…ってやっぱ狭いなあ……こっちのベッドも座っていいからさ」

みんなで真秀の部屋に遊びに来ました。なにげにみんなで来るのは初めてっぽいですね。

むに
「私、下にいるから終わったら呼んで」

真秀
「ごめん、むに!テーブルのお菓子食べてていいから!」

実際、曲作りのことになるとむにちゃんにできることは少ないため、仕方がないといえば仕方がないですが…ちょっと寂しいですね。

むに
「はあ…」

真秀の弟、妹
「ただいまー!」

リビングで一人、絵を描いているむにちゃんのもとに真秀の弟たちがやってきます。


「あ、ハッピーアラウンド」


「姉ちゃんの友達?」

むに
「ど、どうも…」

そして無邪気な子どもたちに描いていた絵を見せてほしいとせがまれてしまいます。

むに
「多分知らないと思うけど…」


「かわいい!」


「すっげえ!」

りんく
「むにちゃんは絵がすっごく上手なんだよ」

むに
「いつの間に!」

急に現れたりんく。むにちゃんが心配でやってきたのでしょうか。


「お姉ちゃんも、むにちゃんは絵が上手って言ってたよ」

むに
「真秀が?」

裏で褒められているのを聞くときが一番嬉しいですよね。そしてなんやかんやで意気投合してしまうむにちゃんたちでした。

スポンサーリンク

むにちゃん家行く約束だったでしょ?

むに
「ほんとに今から筋トレするの?」

りんく
「うん、だって約束したから」

むに
「約束…」

りんく
「ほんとはむにちゃん家行く約束だったでしょ?」

約束を守るべくむにの家にきたりんく。しかし微妙な表情のむにちゃん。

りんく
「それに筋トレは続けるのが大事なんだって。あれ、むにちゃんレベル上がってる!」

むに
「気晴らしにちょっとやっただけ。良いから早くやんなさいよ!」

むに
「やりすぎでしょ…」

そしてレベル50までぶっちぎってしまったりんく。 対してむにちゃんはレベル3ですw

そして勝手にひとの家の風呂で寝始めるりんく。

むに
「りんく?」

りんく
「うん?」

むに
「お布団、ここ置いとくから」

りんく
「ありがとう」

むに
「りんく?泊まってけば?」

りんく
「良いの!?」

結局、お泊りすることに。

むに
「消すよ?ちょっと!あんたはあっち!」

電気を消すやいなやむにちゃんの布団に入ってくるりんく。

むに
「…はい、枕」

りんく
「むにちゃん家のにおいする」

むに
「そりゃそうでしょ」

結局、一緒に寝てしまうのでした。

スポンサーリンク

ラップパートのリリック、りんくとむに2人でよろしく


「お風呂上がりにアイス!?はぁ…」

むに
「はいはい、次来たときにね」

目をキラキラさせてアイスを羨ましがる麗。

りんく
「真秀ちゃん、教室戻らないと」


「少しは休めましたか?」

むに
「朝までなんて、ちょっと頑張り過ぎじゃない?」

またもパンダ顔になってしまった真秀wいつもこうなるなw

真秀
「でもさ、やっぱ勝ちたいじゃん?」

むに
「そりゃ、まあ…」

ついにサンセットステージまで残り19日と迫ってきました。

むに
「前半がラップ?」

真秀
「そう、曲どうだった?」

むに
「まあ、いいんじゃない?盛り上がると思う」

真秀
「じゃあ、ラップパートのリリック、りんくとむに2人でよろしく」

むに
「はぁ!?」

真秀ちゃんの気遣いか、リリックを任されるのでした。

むに
「聞いてないんですけど!」

真秀
「初めて言ったからね」

むに
「そういうこと言ってんじゃないわよ!」

急な無茶振りにキレるむにちゃん。しかし真秀は、幼馴染で仲がいい2人のデュエットならきっとうまくいくと考えているようです。

りんく
「デュエット?」

真秀
「ラップだけじゃなくて、歌も歌ってもらいます!むにも前で歌えるし、良くない?」

むに
「まあ、そうだけど…」

真秀
「良し!決まり!」

スポンサーリンク

りんむにラップ

真秀
「それじゃあ、とりあえずやってみよう!」

むに
「ちょっとラップのとこどうすんのよ!」

真秀
「いいたいこと言うのがラップだから、とりあえずフリーで」

りんく
「わかった!」

めちゃくちゃな無茶振りを言う真秀w しかしビートが流れ始めると2人ともリリックが降りてきたようで…

りんくのリリック

私の名前はりんく

好きな食べ物はドーナッツ

ラップができたよ

盛り上がってきたよ

うーーん、頑張ろう

やったるぞ

好きな食べ物はドーナッツだよ

グダグダすぎるりんくのリリックにむにちゃんがアンサーを返しますが…

むにちゃんのリリック

ai yo 私は大鳴戸むに

早速あんたはパニック起こしてる

ラップはそうなると無理

私に会ったが運の尽き

このDJブースを蹂躙

才能なら唯一無二

駆け抜けるぜ縦横無尽

めちゃめちゃかっこいいラップを披露してきたむにちゃんwww

先行を譲るとことか、歌いだしの余裕感すごいかっこいいなww

りんく
「むにちゃんすごーーい!!」

むに
「ラップがやりたいなんて言ったのはこの口か!」

真秀
「リズム感だけじゃ無理か…」

そりゃそうだw

りんく
「どうやったらかっこよくできるかな?」

真秀
「うーん、韻を踏んでみるとか…?」

りんく
「韻?」

韻を踏むってのが一番むずかしい気がしますが…w

真秀
「いやーそれにしてもむにのラップうまかったなーやるじゃん!」

むに
「ま、まあね」

りんく
「むにちゃんラップ教えて!」

真秀
「歌詞のこともあるし、よろしく頼むよ」

むに
「よろしくじゃないわよ!」

結局、むにちゃんが教えてあげることにw

スポンサーリンク

ライス、ライブ、ライチ…

むに
「ブー!母音が全部一致してないと韻は踏めないって言ったでしょ」

りんく
「ライブ、ダイブ…やりにくいよー!」

むに
「あんたにはこれくらい負荷があったほうがいいの」

なんと韻を踏みながら筋トレをさせられるというスパルタ訓練をさせられています…

むに
「そうだ、晩ごはんどうする?食べてくなら高級カレー出してあげてもいいけど」

りんく
「高級カレー?食べるー!」

するとりんくの携帯に着信が。なぜか着メロはフォトンメイデンの「Here’s the light」ですね。

りんく
「ごめんちょっと代わって」

むに
「いや、こんな強いのと戦ったことない…」

そして電話に出ている間、ゲームをやらされるむにちゃん。

スポンサーリンク

行けば

りんく
「もしもし、乙和ちゃんどうしたの?え、オムライス?」

ゲーム
「胸筋バリアー!」

無慈悲にもゲームは進んでいき、胸筋バリアーで敵の攻撃を防ぎ続けないと死ぬというバトルが始まりました。

りんく
「ええー美味しそう!」

むに
「ふーーーんんんん…!!!」

力を込めてバリアを放ちますが、無残に敵のドリルによって破られてしまうむにちゃんの胸筋バリアー…

りんく
「次来るよ!」

むに
「うーんんんん…!!!」

りんく
「え、乙和ちゃん今オムライス屋さんにいるの?いいなーー!え、今から?

またもや破られてしまう胸筋バリアー…

りんく
「写真?見る見る!美味しそう!いいなーー」

むに
「うーんんん…!」

りんく
でも、今むにちゃん家にいるから…

あ、でもカレー食べる約束しちゃってるし…

むに
「うーんんんん…」

そしてむにちゃんの努力惜しくも、胸筋バリアーは破られ続け、キャラは死んでしまいました。

りんく
「そだね、また一緒に行こう!バイバイ!」

やっと電話を切ったりんく。むにちゃんに話しかけますが…

りんく
「むにちゃんありがとう!あ、負けちゃった?やっぱ強かった?」

むに
「行けば」

りんく
「え…」

行けばと一言だけ言い放ったむにちゃん。

りんく
「なんか、怒ってる…?」

むに
「何で怒ってるかわかる?」

りんく
「あぁ…」

ふたりは静寂に包まれ、テレビの画面には胸筋バリアーが破られ死んでしまったキャラが倒れています。

りんく
「むにちゃん、私…帰るね…」

「むにちゃん、また明日ね…」

居た堪れなくなったりんくには帰るしかありませんでした。

うつむき、涙を浮かべるむにちゃん。

スポンサーリンク

ラップ教えてもらえた?

りんく
「むにちゃん…」

翌日。ひとり、教室でむにちゃんがご飯を用意しているとりんくがやってきますが…

真秀
「りんく、ラップ教えて貰えた?」

りんく
「え、えっと…うん、教えてもらったよ…」

真秀と麗
「…?」

りんくとむにちゃんの異変に気づく真秀と麗。曲の練習に移りますが…

真秀
「ちゃんと曲聞いて、タイミング合わせて」

りんく
「うん…」

また合わせてみるも

真秀
「ストップ!ふたりともどうした?りんくは珍しくビート掴んでないし」

りんく
「ごめん…」

真秀
「うーん、どうする?続ける?」

練習などできなかったのですから、2人が合うはずもありません。

むに
「帰る」

りんく
「え?」

むに
「VJの作業進めたいから」

真秀
「それも必要だけど…」

急に帰ってしまったむにちゃん。部屋には3人だけ残されてしまいました。

真秀
「ほんと、どうした?…うわ!」

りんく
「どうしよう…」

なんと泣き出してしまったりんく。部屋をさったむにちゃんを麗が追います。


「むにさん!」

むに
「?」


「一緒に帰りませんか?」

約束破ったの

真秀
「理由はわからないけど謝りたいって…このままは嫌だって」


「むにさんが言ってました。またダメにしちゃったって」

むにちゃんを送り届けた後。喫茶バイナルで話し合う真秀と麗の2人。

真秀
「また?」

麗が言うには…

むに
「昔、りんくがアフリカに引っ越した後、手紙のやり取りしてたの。絶対手紙書くって約束してたのに、私が途中で辞めちゃって…約束破ったの」


「…りんくさんと仲直りしませんか?」

むに
「何で怒ってるかも…わかってないのに?」

幼馴染だったむにちゃんは前にもこういったことがあったようで。謝らなきゃいけないとわかっていても、どうすればいいかわからないという。


「どうしたら良いか、わからないみたいでした。思いは同じなのに」

愛莉
「喧嘩させちゃえば?」

麗と真秀
「え…」

話に割って入ってきたのはなんと喫茶店の店員さんである愛莉でした。

愛莉
「お互い言いたいこと言えば、案外スッキリするものよ」

真秀
「いいたいこと?…あっ」

愛莉の言葉を受け、何か思いついた真秀。

スポンサーリンク

私ねアフリカに引っ越すの…

ひとり、夜の公園で座り込んでいるりんく。

幼いりんく
「むにちゃん、私ねアフリカに引っ越すの…」

幼いむに
「え…」

幼いりんく
「だから、いっぱいお手紙書くね!いっぱい、いっぱい!」

幼いむに
「私も!私もいっぱい!」

幼い頃の約束を思い出していると、真秀から連絡が入ります。

待ちくたびれたYO!

りんく
「むにちゃん…」

むに
「りんくも呼ばれたの?」

りんく
「うん、特別レッスンだって」

真秀に呼び出され喫茶バイナルに来たふたり。お店の地下に入ってみるとスタジオがありました。ふたりが入ると急に明かりがつき…

真秀
「待ちくたびれたYO!」


「よ、YO!」

真秀
「もうギクシャクするのは終わりにしたいんだYO!」


「だから、ラップバトルで思いをぶちまけてくださ…するんだYO!」

変なサングラスをしたふたりは思いをラップで伝えろと言います。

むに
「はあ?」

そしてふたりのフリースタイルバトルが幕を開けたのでした…

スポンサーリンク


「先攻りんくさん、後攻むにさん、ぶちかませ!」

緊張の面持ちの仲、ビートが流れ始めます。

りんくのリリック

ねえ、ごめんね

なんで怒ってるかわかんない

わかりたいのに足んない言葉が

沈黙の理由が知りたい

むにのリリック

あれだけ教えたラップのリズム

まるでなってないわダメダメなりんく

Oh. そりゃそうよ一緒にいようと

頭ん中は自分のことだけ

りんくのリリック

なんでそんなこと言うの

いつもいっつも考えてるよ

ずっと一緒に遊びたいみんなで騒ぎたいし夢叶えたい

むにのリリック

あんたは心ここにあらず

目の前の相手にむしろ興味はなく

自分勝手、気分屋って

どうせラップも本気で練習する気無いんでしょ!

むにちゃんの気持ちがこもったラップに言い返せなくなってしまうりんく。りんくと目が合い、真秀がビートを変えます。

りんく

目の前に無くたって心にむにちゃんがいたんだって

毎日ポスト覗いたけどお手紙の返事くれなかった

むに

寂しかったの 手紙来るたび距離を感じてた

本当は謝りたかった ごめんが言い出せなかった

ビートに乗せて、思い思いの言葉が飛び交います。

りんくとむに

正直になればよかった

素直に言えばよかった

いつでも思い続けていたよ

君の笑顔と出会いから今までの日々を

言葉に紡ぐことは照れくさいけれど

この先も一緒にいよう

言いたいことを言い切って、涙を浮かべながら抱き合うふたり。ふたりはいつもどおりの笑顔に戻っていました。

スポンサーリンク

繋ぐのがDJだから


「良かったです、すごく良かったです!」

むに
「心配かけたわね…」

りんく
「真秀ちゃん、ありがとう!真秀ちゃんのおかげで言いたいことちゃんと言えた!」

むに
「私も…」

真秀
「繋ぐのがDJだから!」

曲や間を繋ぐだけでなく、友達との絆もつなぎ直してしまうDJという存在。DJって最強やな…

りんく
「くぅ〜!ハッピー…」

むに
「ちょっとまって。私もやる」

珍しくむにちゃんもハピアラをやりたいと良いだし、結局みんなでやることに

マスター
「仲間って良いなあ…」

愛莉
「ん?」

隅で見守っていたマスターと愛莉。マスターどうした…

りんく
「せーの!」

4人
「ハッピーアラウンド!」

こうしてりんくとむにちゃんは無事に仲直りできたのでした。

スポンサーリンク

アニメ第12話の感想

思ってること伝えるのって難しい

ふとしたことから喧嘩してしまうりんくとむにちゃん。ちょっとしたことの積み重ねで仲が壊れてしまうことって結構あって、仲直りするのも案外ちょっとしたことだったりしますよね。

りんくとむにちゃんはお互いに謝りたいし、相手の気持ちを知りたいけど、どうすればいいかわからない。お互いを知れるのってふとしたきっかけが必要だったりします。今回は思っていることをラップにすることでしっかり言い合えたふたりですが、このラップがちょっとしたきっかけになってくれました。僕たちも大事な人に思いを伝えるときはラップにするのが良いかもしれませんね。

ついに最終回へ

ハピアラの物語はついに来週で最終回を迎えます。早いようでもう3ヶ月たってしまいましたが、いったいサンセットステージを掴むのはハピアラかピキピキかどちらになるのでしょうか。

D4DJ、終わってしまうの寂しいですね…

関連記事

アニメFirst Mixの感想とストーリー
【D4DJ】アニメ第1話の感想とストーリー【First Mix】第1話アニメ第2話の感想とストーリー第2話【D4DJ】アニメ第3話の感想とストーリー【First Mix】第3話
アニメ第4話の感想とストーリー第4話【D4DJ】アニメ第5話の感想とストーリー【First Mix】第5話【D4DJ】アニメ第6話の感想とストーリー【First Mix】第6話
アニメ第7話の感想とストーリー第7話アニメ第8話の感想とストーリー第8話アニメ9話の感想とストーリー第9話
アニメ第10話の感想とストーリー第10話アニメ第11話の感想とストーリー第11話アニメ第12話の感想とストーリー第12話
アニメ最終回(第13話)の感想とストーリー第13話『D4DJ First Mix』アニメの放送はいつから?アニメ放送はいつから?-
タイトルとURLをコピーしました