【D4DJ】アニメ第2話の感想とストーリー【First Mix】

アニメ第2話の感想とストーリー

D4DJ(FirstMix)のアニメ第2話『Next Step』の感想とストーリーです。画像付きでアニメのあらすじや評価などもまとめています。

スポンサーリンク

アニメ第2話のストーリー

ずっとあこがれてたあの場所へ…!

踊り狂うりんくを横目に、この才能があれば音楽業界の頂点に君臨し、老後も印税生活を送ることができるんじゃないかと企てる真秀ちゃん。

第1話はここまでで終わりました。

んで、私達のパフォーマンスはいつやるの?

おにぎりをほうばりながら尋ねるりんく。2人は前回ユニットを組んだのでした。

真秀
「パフォーマンスするって言ったって、そう簡単には行かないの」
「いろいろ用意しなきゃなんないんだから…」

フライヤー作ったり、場所を抑えたりといろいろやらなきゃいかん模様…

そしてそもそもパフォーマンスで何やりたいからか考えなきゃいけないのでした。

スポンサーリンク

一番基本的な曲のつなぎ方から…

イコライザーで音のバランスを変えたり、ボリュームを変えたりと機材の基本を教えてくれる真秀ちゃん。

カットインは「パンっ」とやる。

そして実際にりんくも挑戦してみますが、なんと初めてながら案外うまくできてるみたい。

そして案の定、踊り始めましたw

あたしがDJ、あんたはダンサー

真秀
「あたしがDJ、あんたはダンサー。これでいこう」

りんく
「曲に合わせて踊っているだけでいいの?」

踊りだすりんくをみて、分担を決める真秀ちゃん。しかし踊っているだけではだめで、真秀ちゃんによると、パフォーマンスでやるからには基本的なステップは不可欠とのこと。

帰宅後、動画でステップの勉強をしているりんくですが、なかなか集中できてないみたいですw

一方真秀ちゃんはセットリストを考えています。

しかし初めてのステージで、いろいろとやりたいことが先行し、考えがまとまらない模様。

そして自分だけのステージではないことに気づく真秀ちゃん。そういえばりんくのことをなんにも知らなかったと思い始めます。

スポンサーリンク

練習ちゃんとやってるじゃん

なんと一夜でステップを完璧にするりんく。アフリカ育ちはやはり運動神経がよくなるのでしょうか…?

そして校内の庭で一心不乱に踊り狂うりんくを怪訝な表情で見つめる麗

とそこに真秀が曲の相談にやってきます。私とあんた、2人のパフォーマンスなんだからさ!

何、このセンスなしのフライヤー?

「DJマッシュとリンク」という絶妙にダサいユニットのフライヤーを見て

むに
「どういう神経してたら、こんなの人に見せる気になるのかしら?」

といきなり扱き下ろす、むにちゃん。

真秀
「ライブスペース抑えて、告知も打ったけど、反応薄いな…」

りんく
「チラシ2人で作ったし、あれみてもらえれば」

なんとあのダサいチラシを作ったのはこの2人だったのです。(マッシュ……?)

スポンサーリンク

陽葉名物リミックスコンテスト

2人してうなだれていると校内放送が流れてきて。

放送
「陽葉名物リミックスコンテスト開催です!」

「ルールはいつもと同じでこれから発表する課題曲をリミックスして応募してね!」

「優秀なものから5曲選んで、優秀なものをこの番組で発表しちゃうよ!」

そして課題曲はなんと「mihimaruGT」の『気分上々↑↑』

棚からぼたもち、垂涎の企画が2人のもとに舞い込む!

真秀
「これに入選でもしようもんなら、注目集めちゃって、みんなあたしらのパフォーマンス見に来てくれるってわけ!」

と昌平君ばりの計略をめぐらす真秀ちゃん。

愛本りんく

りんく
「でー、リミックスって何?」

真帆とりんく

リミックスがわからないりんくに実際にやってみて教えてあげる真秀ちゃんでしたが……

『気分上々↑↑EDMバージョン』を披露したところ、もとの方が好きかもと言われてしまいましたw

正直自身無いんだけど……

明石真帆

本気を出せばすっごく良いのができあがると言ってしまった真秀ちゃん。しかし実のところ「リミコン」に応募するのは初めてで、自身をなくす真秀ちゃん。

スポンサーリンク

どうかな……?

徹也でリミックスを完成させてきたという真秀ちゃん。その顔は疲れ果ててたぬきのようになっていました……

出来上がったリミックスを聞かせると……

りんく
「すっごくいいよ!はやくこの曲でダンスしたい!」

りんくのお墨付きで安心した様子のたぬき。

真秀
「出来上がったの今日の明け方でさ、一番に聞かせようと思って」

りんく
「だったら、メールで送ってくれてもよかったのに」

真秀
「いや、やっぱ聞かせた時の顔、みたいじゃん……?」

真秀から嬉しい言葉を聞き、ハッピーアラウンドを繰り出そうとするりんく。思わず抱きついて止めますw

そして2人で一緒にエントリーボタンを押すのでした。

スポンサーリンク

いつもの席あいてるよ

カフェに姿を表したのは渡月麗、そしてそこには先程のむにちゃんもいました。何やら考え事をしている様子。

リミックスコンテストの発表です!

明石真帆

ついに発表の瞬間。真秀ちゃんとりんくは不安そうです。そして校内放送が始まります。

今回の映えある1位は……

「DJくノ一」!!!

どうやら先日ライブを見に行ったユニット「ピキピキ」のDJらしいです。惜しくも1位は逃してしまいましたが……

真秀
「さすがに1位はないと思ってたし、想定内、想定内……」

とは言いつつも、悲しげな2人。

スポンサーリンク

他のレベルが低すぎだっつーの

響子
「やるじゃん、忍」

ピキピキの4人がランチをしながら話しています。なんと忍はすでに5回も1位を受賞しているとのこと。(有能だったんだこの子……)

そして2位、3位と発表されますが、そのまま5位まで真秀の名前が呼ばれることはありませんでした……

がっくりと肩を落とす真秀。せっかくたぬきにまでなったというのに…

しかし……

「気分上々スマッシュMIX」 by DJマッシュ

DJ
「今回は力作が多くて選考委員も苦労した模様。私も一曲ビビットきたのがあって、紹介しちゃおうかな〜」

真秀
「やった!!」

なんと入選はしなかったものの、力作だったとして特別に真秀のリミックスが流してもらえることに!いやはや良かった良かった。

「お昼の放送で曲かかってたけど、結構よかったよね」

「パフォーマンス覗いてみる?」

昼の放送を受け、学内でも2人は話題になっていきます。

スポンサーリンク

パフォーマンスの時、私が歌うのってどうかな?

そしてライブに向けて最終調整に入る真秀とセロリを食べるりんく。好物らしいです。

明石真帆と愛本りんく

りんく
「パフォーマンスのとき、私が歌うのってどうかな?」

いきなり歌をパフォーマンスに取り入れようとの提案。

真秀
「あーいいかもねーー……はあ!?」

真秀も驚きを隠せません。なんとリミックスを聞き続けて歌えるようになったというりんくです。とりあえず、練習をしてみることに……

いける!いけるよこれ!

りんく
「どうかな?」

真秀
「いける……いけるよこれ!絶対アガる!」

アガると確信する真秀。果たしてパフォーマンスの結果はいかに?

真秀
「思ってたより全然入ってる…」

リミコンの効果でたくさんのお客さんが来ていることに驚く2人。

真秀は少し緊張の面持ちですが、一方りんくはワクワクしていると。

大鳴門むに

お客さんの中にはむにちゃんの姿も。

パフォーマンスが始まります。

りんくの歌声とターンテーブルをいじりながら目で合図する真秀ちゃん。
重たいサウンドがスピーカーから響き渡ります。

フォーステップもポップコーンだかスポンジボブだかも完璧にこなすりんく!

真秀のプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ。
まだ、彼女らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージが口から飛び出していく
本物のヒップホップが、ここにあるのだ。

パフォーマンスは大成功!!オーディエンスも大盛りあがりです。

スポンサーリンク

やったな!りんく!

パフォーマンスの成功に大喜びの2人。思わず手を握り合い、りんくと呼ぶ真秀ちゃん。

りんく
「今初めて私のこと、りんくって呼んだ」

真秀
「えぇ、そうかな…?」

手を繋ぐ2人

そう言いながらずっと手を握り合う、真秀ちゃんとりんくでした。

そしてジャングルジムの上でひそかに笑うむにちゃん。来週も気になりますね。

スポンサーリンク

アニメ第2話の感想

ハピアラがついに動き出す感じがめっちゃいい

2話にしてついにハピアラの面々が集い始めました!いいですよねこの少しずつメンバーが集まってきそうな瞬間。バンドリ1期もアルゴナビスもこの部分が一番好きかも……

りんくと真秀の2人が打ち解けてきて、夢の舞台に向かうために切磋琢磨していく感じ、まさに友情・努力・勝利。まさにジャ◯プの看板はれる大作になりそうな予感。

そして来週はむにちゃんといろいろあるみたいで気になるところです!

スポンサーリンク

関連記事

▶︎グルミクTOPに戻る
ランキング関連
リセマラランキング最強キャラランキング
高速リセマラのやり方今はどのガチャがおすすめ?
ガチャの確定演出と確率
イベント
太陽と月の湯けむり紀行ハッピーサプライズ大作戦
ハロウィンイベント-
序盤に知っておきたい情報
ボルテージの回復方法リリース日はいつ?
First Mix感想
第1話第2話
第3話第4話
第5話アニメ放送はいつから?

コメント

タイトルとURLをコピーしました