モンハンコラボまとめはこちら!

【D4DJ】アニメ第4話の感想とストーリー【First Mix】

アニメ第4話の感想とストーリー

D4DJ(FirstMix)のアニメ第4話『Make My Song』の感想とストーリーです。画像付きでアニメのあらすじや評価などもまとめています。

スポンサーリンク

アニメ第4話のストーリー

ステージってあっちぃわねー

幼いころのフェス会場。麗が樹の下で佇んでいます。そして現在。

今日もりんくと真秀とむにのパフォーマンスは大盛りあがり!こないだ加入したむにちゃんも、しっかり板についていますね。

真秀
「ねぇ、前から聞こうと思ってたんだけど、頭のそれ、何?」

むに
「にょちお」

昨日のパフォーマンスも好評だったみたいね

むに
「ま、なんたって私のVJが冴えてるからね」

りんく
「だよねだよね!むにちゃんの作ってくれた映像すっごいもんねー」

むに
「あ。うん、ありがと…」

まんざらでもなさそうなむにちゃん。りんくになんか言われるとめっちゃ嬉しそうw

真秀
「口コミでお客さんも増えてきたし、この調子でいけば、もしかして学園祭の『サンセットステージ』に立てるかも!」

りんく
「なにそれ?」

真秀ちゃんによると学園祭では「サンセットステージ」というパフォーマンスコンテストが行われ、エントリーできるのすら学内で8組だけという厳しいものとのこと。そのためにもっともっと認知度を上げていかないといけないようです。

りんく
「またリミックスコンテストに応募してみる?」

真秀
「次のリミコンはもうちょい先だからなー」

むに
「だったらさ、こっちに応募してみたら?」

むにちゃんが差し出したのは「フォトンメイデン」の楽曲募集でした。

スポンサーリンク

これってフォトンメイデンの…

りんく
「真秀ちゃん知ってるの?」

真秀
「大手プロダクションのオーディションで選ばれた子たちが組んでいるユニットで、最近デビューしたとこなんだけど、期待のニューカマーって結構話題になってる」

むに
「じゃ、話題作りにはもってこいじゃない!採用されれば私達の知名度も爆上がりでしょ!」

採用されればフォトンの新曲として使われるとのこと、これは確かに爆上がりしてもおかしくないです…

真秀
「こんなの、絶対ハードル高いって。フォトンメイデンをイメージしたオリジナル曲を募集ってなってるけど…」

むに
「真秀。あなたならできるわ」

真秀
「私に丸投げ?!」

むにちゃんの謎の自信w でも真秀はビートは作れてもメロウは作れないと。

ギターか鍵盤ができる人がいないと厳しいみたいです。

りんく
「鍵盤?」

真秀
「ピアノとか」

りんく
「わかった!じゃああたしピアノできるようになる!」

2人
「はぁ?」

なぜか鍵盤を知らないりんく。しかも自分で弾くと言っていますw

子供のころからやってたから

自分で弾くと言ったりんくは音楽室で練習をしています。するとそこに。


「あのー」

苦戦しているりんくを見て、現れた女の子はピアノを弾き始めますが、なかなかの腕前。

りんく
「上手!」


「子供の頃からやってたから」

りんく
「ねえねえ、私にピアノ教えて!」

急なお願いに困惑する女の子。しかし教えてくれそうな雰囲気が出ています。

回想のりんく
「今日はピアノ教えてくれてありがとう!これ、今日のお礼!」


「ピアノ始めた頃、私もあんな風だったな…」

なんと麗までもが貝殻で買収されてしまったのでした!というか、麗とりんくは小さい頃からの友達というわけではないのですね。

スポンサーリンク

麗、お母さんはあなたのためを思って

コンクールでピアノを弾いている麗。しかし弾いている様子はどこかつらそうです。

周りの大人達の過度な期待に押しつぶされそうになっている様子は、まるで『4月は君の嘘』の 公生的な感じでしょうか。

むに
「やるじゃない、りんく!」

真秀
「こりゃ、先は長そうだな…」

なんとかピアノを弾けるようにはなったぽいりんく。しかし流石にめっちゃ弾けるって感じではなさそうw

りんく
「あ、先生ー!」


「あら、愛本さん」

むに
「誰?」

りんく
「麗ちゃん先生!すっごくピアノうまいんだよ!」

通りすがりの麗を呼び止めるりんく。麗のことはむにたちも知らない様子。


「愛本さん、先生はちょっと…」

りんく
「だったら麗ちゃんでいい?」

(なるほど、こうやればスムーズに下の名前で呼べるようになるのか)

むに
「もしかしてりんく、その子にピアノ教えて貰ったの?」

真秀
「だったら、りんくがピアノ弾けるようになるまで待つより、その人に手伝ってもらった方が早くない?」

と手伝わなければいけない流れに…

私曲作りのお手伝いなんて…


「作曲法の勉強とかしていませんし、」

真秀
「そういうかたっ苦しいんじゃなくて、今流れているビートに合う感じでちょっと適当に弾いてみて」

いきなりむちゃぶりをされる麗。しかしいい感じの曲を即興で弾いてみせます。これには3人とも驚きの様子。

真秀
「要はそんなかんじで良いから、思いついたフレーズをビートに乗せたのを作って欲しいんだけど、お願いできないかな?」


「うまくできるかわかりませんけど、それなら」

ゴリ押し感ありますが、快く承諾してくれた麗でした。

スポンサーリンク

もうちょっとエモいと、もっと良いかな


「とりあえず、3つほど作ってみたのですけど」

むに
「うーんどれもピンと来ないかも」

りんく
「そっかな?私は最後の良いと思ったけど」

真秀
「私も悪くないと思う」

即興で3つも作ってきた麗。むにちゃんは謎に辛口ですが、他の2人には刺さったみたいです。しかしエモみ、跳ねる感じ、派手さが足りないと散々な注文ですw


「派手に、跳ねる感じで、エモく…」

またもや作り直した曲を聞かせてみせると…

真秀
「うん、これで行こう!」


「え?」

麗が作ってきた曲はみんな納得の出来でした。早速曲を作り込もうとブツブツ喋りだす真秀。


「あの、さっきのでよかったんでしょうか?」

むに
「良かったんじゃない?なんかswitch入っちゃったみたいだし」

「それに、私もいいと思ったし…」

ツンデレむにちゃん。


「素敵な曲になったらいいな」

と帰宅し、お風呂に浸かる麗でした。

ハピアラ!

真秀
「じゃあ、これで応募するから」

むに
「これなら採用間違いなしね」

完成した曲を聞く一同、真秀がどうか尋ねると、みんないい出来だと納得です!りんくがいつもの叫びをしようとすると真秀にまだ早いと止められます。

そこで出たのが

りんく
「ハピアラ!」

真秀
「なにそれ…」

短い版で対応するのでした。

そして時は過ぎ、結果発表の日。

りんく
「ねえまだなの?発表今日なんでしょ?」

真秀
「そろそろ通知が来るはずなんだけど…」

むに
「私達の曲が採用されるのはわかりきってるんだから、あせらず結果を待てばいいいのよ…」

むにちゃんも落ち着かない様子。そしてメールの通知音が!

わかりやすく落ち込む3人。結果はダメだったようです…

スポンサーリンク

私のせいだ


「私がもっとうまく出来ていれば…」

帰り道。ダメだったのは自分のせいだと、ひどく落ち込んでいる様子の麗。そして次の日。ドアを開ける手が重たい麗ですが。

むに
「うん、良いじゃない!やっちゃいましょうよ!」

りんく
「待ってたよ、麗ちゃん。あの曲、次のステージでやっちゃおうって話してて」

なんと3人は落選した曲を自分たち用に作り直そうとしていたのでした。

真秀
「アレンジ、手伝ってもらえるかな?」


「は、はい!私で良ければ」

りんく
「よーし、次のステージは初のオリジナル曲のお披露目だ!」

真秀とむに
「おー!」


「お、おー…」

次のパフォーマンスでオリジナル曲やるんだ

響子
「へぇー、次のパフォーマンスでオリジナル曲やるんだ」

絵空
「それって、最近響子が気になってるていうユニットの?」

響子
「うん、パフォーマンスちょっと覗いてみたんだけど、楽しそうでいいなって」

由香
「じゃ、次のパフォーマンス、みんなで見に行って見る?」

次のパフォーマンスにはピキピキのみんなんも見に来るみたいです。しのぶは興味ないと言っていますが…

スポンサーリンク

が、頑張って来て下さいね!

むに
「なんであんたがガチガチになってんのよ?」


「す、すみません、何か緊張してしまって」

そして本番の時間がきて、舞台に向かう3人と送り出す麗。

Make My Style

3人のパフォーマンスが始まります。新曲「Make My Style」のお披露目です。そこには袖から心配そうに覗く麗。そして観客席にはピキピキの3人の姿も。

真秀
「神曲、リアクション良かったじゃん!」

むに
「ま、私も曲合わせで素材新しく作ったし?それが効果…」


「みなさん!お疲れ様でした!」

みんなの帰りを待っていた、涙を浮かべる麗。

むに
「なんで泣いてんの?」

真秀
「ま、自分の作った曲で盛り上げられたんだ、そりゃ…ちょっとは…感動するよ!」

泣いていたのは麗だけでなく、真秀、そしてりんくもつられて泣き出しますw

りんく
「なんだかわかんないけど、私も泣けてきちゃったよー」

むに
「もうーなんなのよー」

みんな泣き出してむにちゃんまで泣き出す結果に。そしていつものハイタッチ。

むに
「ほら、なにぼっとしてんの?あんたも早く!」


「え、ああ…はい!」

麗も含めて4人でハイタッチ。これが4人でする最初のハイタッチでした。

スポンサーリンク

アニメ第4話の感想

ハピアラ結成の回

今回はついに4人目となる麗が加入のきっかけとなる回でした。(まだ本加入ではありませんが)

りんくと麗は小さい頃からの幼馴染ではなかったというのが意外でした。ただ同じフェスの会場にはいたわけで、志や向かうべき場所は同じだったということですね。

来週ついにハピアラが正式に結成する回となり、これからみんなのキズナがより一層深まると思うと非常に楽しみでございます。

関連記事

▶︎グルミクTOPに戻る
ランキング関連
リセマラ当たりランキング最新版リセマラランキングD4DJ(グルミク)最強キャラランキング最強キャラランキング
高速リセマラのやり方|効率的な方法は?高速リセマラのやり方ガチャのおすすめ|どれを引くべき?今はどのガチャがおすすめ?
ガチャの確定演出と排出確率ガチャの確定演出と確率
最新情報・アプデ情報
生放送情報まとめ
アニメFirst Mixの感想とストーリー
【D4DJ】アニメ第1話の感想とストーリー【First Mix】第1話アニメ第2話の感想とストーリー第2話【D4DJ】アニメ第3話の感想とストーリー【First Mix】第3話
アニメ第4話の感想とストーリー第4話【D4DJ】アニメ第5話の感想とストーリー【First Mix】第5話【D4DJ】アニメ第6話の感想とストーリー【First Mix】第6話
アニメ第7話の感想とストーリー第7話アニメ第8話の感想とストーリー第8話アニメ9話の感想とストーリー第9話
第10話第11話『D4DJ First Mix』アニメの放送はいつから?アニメ放送はいつから?
キャラ情報
キャラと誕生日の一覧-
イベント
モンハンコラボ太陽と月の湯けむり紀行
ハッピーサプライズ大作戦ハロウィンイベント
序盤に知っておきたい情報
ボルテージの回復方法リリース日はいつ?
タイトルとURLをコピーしました