モンハンコラボまとめはこちら!

【D4DJ】アニメ第7話の感想とストーリー【First Mix】

アニメ第7話の感想とストーリー

D4DJ(FirstMix)のアニメ第7話『Holy Gifts』の感想とストーリーです。画像付きでアニメのあらすじや評価などもまとめています。

スポンサーリンク

アニメ第7話のストーリー

曲編をするしのぶ

自宅で曲編をしているピキピキのしのぶ。やっと思った通りの曲ができあがったようで一休みをしていますが、ふと窓から外を覗いていみると。小さい響子の姿が。見えたような。

Holy Gifts

季節はクリスマス。町並みも綺羅びやかにクリスマス一色。いつものように「喫茶バイナル」で茶をしばくハロハピの3人。

りんく
「え、今流れてるのもクリスマスソングなの?」

真秀
「そう、『Angels We Have Heard on High』って言って、もともとはゴスペルでクリスマス・キャロルでもあるんだ。これはそのアレンジ版だね」

流石にDJとしていろんな曲の知識を持っている真秀。りんくはジングルベルしか知らないと言ってみんなを呆れさせています。すると麗が送れてやってきました。

むに
「何してたのよ、遅かったじゃない」


「すみません、母から言い使った用事に時間を取られてしまって」

家を出ようとしたらすっかり日が暮れていて季節が変わったことを実感したという麗。むにちゃんもクリスマスムードに嫌になっているとのことw

りんく
「え、むにちゃんクリスマス楽しみじゃないの?なんたってクリスマスだよ?サンタさんがプレゼントくれる日だよ?」

むに
「サンタさんって…」

現実的なむにちゃん。

スポンサーリンク

期末試験も無事クリアして、今は冬休み

むに
「そんなに無事でもなかったけど…」

真秀
「次の新曲も仕上げ段階。そしてパーティピーポーが最も活動を活発にするクリスマスを控えた今!」

「クリパのライブやるっきゃないよね!」

クリパライブと聞いてみんなもやる気です。いつもと違うことをやりたいとりんくも言います。

真秀
「んー、そんなに時間も無いし、大掛かりなことはできないけど、衣装変えるくらいなら有りかも!」

むに
「クリスマス限定の衣装といえば、やっぱミニスカサンタじゃない?」

りんく
「だったら私はトナカイさんやりたいなー」

麗もトナカイの格好をしたいと、いつになく興奮しています。

ここんとこホント寒いよね

絵空
「それ、お腹出して写真撮ってる人が言っても説得力ないかもー」

しのぶ
「まーたポンポン画像アップしてるのー?」

由香
「変な呼び方しないで!これは私が大事に育てている腹筋ちゃんの成長記録なの。ジェニ由香の腹筋通信ってタグで結構アクセスあるんだから」

見事なシックスパックの画像をSNSにあげている由香に対して、みんなあたりが強めですw

それにしても「#ジェニ由香の腹筋通信」ってすごいタグですw

響子
「みんな揃ってるわね。それじゃクリパのパフォーマンスの段取り詰めちゃおうか」

きょうこが現れて、言い放ったのは…なんとピキピキもクリパのパフォーマンスを行うみたいです。

スポンサーリンク

みなさんに残念なお知らせがあります

真秀
「クリパのための校内ステージ、抑えられませんでした!」

3人
「えええええええ!!」

パフォーマンスに向けてダンスの練習をしているりんく、むに。麗の3人。そこに真秀がうなだれながらやってきて、衝撃の報告をしてきました。

真秀
「って、なにこれ…」

むに
「ステージどこが使うかのくじ引きではずれ引いたんだから、これから1週間これぶら下げて反省よ!」

謎の紙をぶら下げられる真秀。せめて3日くらいにしろと麗が言っていますが。

むに
「どこ行くの?りんく?」

りんく
「やけ食い」

振り向きもせず、りんくも出ていってしまいました…

私のこと知っててくれたんだ

学食でひとり、めちゃめちゃやけ食いをしているりんく。その食いっぷりや圧巻です。てか作画すごすぎるww

りんく
「ピ、ピキピキの!?」

響子
「私のこと知っててくれたんだ」

食い物を喉につまらせて苦しんでいるりんくに水を差し出してくれたのは、ピキピキの響子でした。

りんく
「もちろん!DJとかパフォーマンスとか全然わかってないときに初めて見せてもらったのがピキピキライブで!」

「それをみて、わーーっとなっちゃって、私も絶対こんなのやりたいって…」

ピキピキへの思いをめちゃめちゃ強く語るりんく。全部のダンスを覚えてるとかめっちゃファンですw

響子
「ねぇ、長くなりそうだからそこいいかな?」

りんく
「はい…」

響子に制され、赤くなるりんく。

響子
「愛本さん」

りんく
「私の名前、どうして…」

響子
「実は前からちょっと目をつけててさ」

「愛本さんをチェックしてたの」

りんくのことが気になっていたという響子。この世界のみんながりんくのことが好き。

りんく
「りんくでいいです!」

響子
「この間の赤点回避のお祝いパフォーマンスもみたよ」

「今日はそのお祝いの続き?」

りんくのやけ食いをお祝いだと思っている響子w 箱を抑えられずにやけ食いしていたことを説明すると…

スポンサーリンク

私達のライブ見に来ない?

響子
「りんくちゃん。企画してたクリパが流れちゃったってことは、クリスマスイブ特に予定はないんだよね?」

りんく
「そうだけど…」

響子
「だったらさ、私達のライブ見に来ない?ハッピーアラウンドのみんなでさ」

なんとクリスマスイブのお誘いをする響子。誘い方がなかなかのやり手です。

響子
「クリスマスはね、私達にとって、とっても素敵なことがあった日なんだ」

「だから毎年クリスマスが来るたびに、チャンスが有ればそれのおすそ分けすることにしてるの」

良いことのおすそ分けとはいったい何なのでしょうか。

響子
「Peaky P-keyの結成が中1のクリスマスだったんだ」

「うちのお父さん、レコードいっぱい集めてて、だから私もちっちゃい頃からお父さんと一緒に自然といろんな音楽を沢山聞いてて」

父の影響で小さい頃から曲をディグる様になったという響子。その中で気に入った曲の作成者が「DJしのびん」だったと言います。

響子
「それ聞いて、私もこんなの作れたら良いなって思って」

「そのうち自分でも曲作りを始めたんだけど。今思うとどれも恥ずかしい出来のものばっかでさ。でも、あそこで始めないと今の私はなかった」

「だから私にとってあの頃作った曲は、全部必要なものだったと思ってる」

そんでなんやかんやあって、陽葉学園の中等部に入ったときにしのぶと出会ったようです。

閉じ込められてたお姫様?

響子
「あなた、もしかして閉じ込められてたお姫様?」

しのぶ
「はぁ?」

中等部に入るまでお互いに知らなかったものの、実家が近所にあったらしく、通りすがりに見える「土蔵」の窓から覗いているしのぶを「閉じ込められてたお姫様」として小さい頃から覚えていたといいます。

響子
「しのぶのおじいさん、有名なDJだったらしくて家でも作業できるように自宅の土蔵をスタジオに改造してたんだ」

有咲に次いで「蔵」持ちのキャラだと判明したしのぶ。

響子
「私としては、あこがれの人見つけたーって感じで、ユニット組みたいって何度もお願いしたんだけど。OKしてもらえなくってさ」

「それが中1のクリスマスイブにやっとOKもらえてさ」

故に響子はクリスマスイブに最高のプレゼントをもらえた日として、この幸せを独り占めしてはいけないとおすそ分けパフォーマンスを行っていたというのでした。

響子
「だから私のおすそ分け、受け取ってもらえるかな?」

りんく
「はい!」

スポンサーリンク

こ、これはピキピキのクリパのチケット!?

むに
「え、何?これってレアなの?」

真秀
「レアもレア!競争率バカ高のウルトラレアなプラチナチケット!」

「けど、これどうやって手に入れたんだ?しかも4枚も」

ピキピキのチケットをりんくが手に入れてきたことで真秀がいつになく興奮しています。

りんく
「響子さんにもらったの!いい人だよ」

むに
それどこの女よ!

むにちゃんが何故か奥さんみたいな怒り方をしていますw

真秀
「うちの学校で響子って言ったら、ピキピキのリーダーにして歌もダンスもトラックメイキングもトップクラスの逸材『山手響子』に決まってるでしょ!」

むに
「詳しいわね、あんた…」

真秀は響子のファンなのでしょうか、知らないほうがおかしいとむにちゃんに怒っていますw

しかしどうしてそんな響子がハピアラを誘ったのか不思議に思う3人。

りんく
「響子さん、私に目をつけてたって声かけて来てくれて」

真秀・むに
「目をつけてた?」

かくかくしかじか説明するりんく。


「素敵なことのおすそ分け、なんか良いですね、そういうの」

むに
「ま、何にしろ良かったんじゃない?これで空いちゃったクリスマスイブの予定が埋まったわけだし」

みんなでピキピキのパフォーマンスを見に行くことになりました。

りんくちゃんいる?

響子
「みんな楽しんでる?」

絵空
「メリクリー!」

ジェニ由香
「まだまだこれから盛り上がってくよー」

響子
「それじゃあそろそろ、あれ行っちゃおうかな」

ピキピキのクリスマスライブを見に来たハピアラ一行。オーディエンスは満員です。そして行っちゃおうかなと、まずは「Let’s do the ‘Big-Bang!’」のイントロが流れ始めました。

しかしイントロは急に止まり…

響子
「と、その前に、りんくちゃんいる?」

ハピアラ4人
「え?」

響子
「来てくれてるかな?」

りんく
「い、います!ここです、ここ!」

響子
「サンキュー!やっぱり来てくれてたんだ」

急にオーディエンスにむかってりんくを呼び出す響子。

響子
「ねぇ、よかったら一曲一緒にやらない?」

りんく
「えっ…わぁ!」

なんと一緒にパフォーマンスをやろうと誘う響子、りんくも驚いたものの、ステージに向かって走り出します。

むに
「ちょ、ちょっとりんく!」

真秀
「ピキピキと一緒にやるなんて、大丈夫か?」

りんく
「うーん、大丈夫かどうかはわかんないけど、でも楽しそう!」

真秀たちの心配を他所にステージに行ってしまいました。思うところのありそうな真秀。

響子
「『Big-Bang!』だけど行ける?」

りんく
「はい!」

そしてピキピキとりんくのパフォーマンスが始まるのでした。

スポンサーリンク

Let’s do the ‘Big-Bang!’

ライブが始まりました。ピキピキのパフォーマンスを完璧にこなすりんく。それはもうまったく違和感がないほど完璧なパフォーマンスです。

オーディエンスは大興奮。むにちゃんと麗も応援していますが、ひとり、真秀は不思議そうな目で見つめています。そしてパフォーマンスは終わりを迎え…

響子
「みんな、私からのクリスマスプレゼント楽しんでくれた?サプライズゲストは『ハピアラ』のりんくちゃんでした」

りんく
「ありがとうございました!」

パフォーマンスも大成功!これでクリスマスも無事に終りを迎えますが。

楽しかったよねー


「歌もダンスも完成度が高くて、ライブの間は時間を忘れてしまうっていうか」

むに
「ま、でも私としては一番アガったのはりんくがステージに上ったときだけどね」

ライブも終わり、楽しい思い出をい語りながら帰路につくハピアラの4人ですが、1人浮かない表情の真秀。


「最初はびっくりしましたけど、なんだかいつものりんくさんとは違って見えて、すごく輝いていました」

真秀
「あっ…」

ピキピキのパフォーマンスをとても楽しそうに演じるりんくを思い出しながら不安そうな真秀。そしてクリスマスイブの夜は過ぎていきます。

スポンサーリンク

アニメ第7話の感想

サンジゲンの本気を見た

ハロハピが正式に結成し、成長のフェイズに入ったわけですが、終盤の真秀の気持ちが今後の展開に関わってきそうですね。ここからどのように物語は進んでいくのでしょうか。

ユニットのキズナがふとしたことでおかしくなっていってしまうのは、いつ見ても切ないですが、香澄と沙綾…みたいな喧嘩が起きたらもう見てられませんよ…

あと、欲を言えば、響子がしのぶをしのびんと知ったときのことやユニットを組んだときのことを知りたかったですが、今後詳しく描かれるのでしょうか?

とにかく物語も終盤に向かって動き出したハロハピの今後に目が離せません!

p.s.りんくが飯をやけ食いしているときのサンジゲンの作画すごかった

スポンサーリンク

関連記事

▶︎グルミクTOPに戻る
ランキング関連
リセマラ当たりランキング最新版リセマラランキングD4DJ(グルミク)最強キャラランキング最強キャラランキング
高速リセマラのやり方|効率的な方法は?高速リセマラのやり方ガチャのおすすめ|どれを引くべき?今はどのガチャがおすすめ?
ガチャの確定演出と排出確率ガチャの確定演出と確率
最新情報・アプデ情報
生放送情報まとめ
アニメFirst Mixの感想とストーリー
【D4DJ】アニメ第1話の感想とストーリー【First Mix】第1話アニメ第2話の感想とストーリー第2話【D4DJ】アニメ第3話の感想とストーリー【First Mix】第3話
アニメ第4話の感想とストーリー第4話【D4DJ】アニメ第5話の感想とストーリー【First Mix】第5話【D4DJ】アニメ第6話の感想とストーリー【First Mix】第6話
アニメ第7話の感想とストーリー第7話アニメ第8話の感想とストーリー第8話アニメ9話の感想とストーリー第9話
第10話第11話『D4DJ First Mix』アニメの放送はいつから?アニメ放送はいつから?
キャラ情報
キャラと誕生日の一覧-
イベント
モンハンコラボ太陽と月の湯けむり紀行
ハッピーサプライズ大作戦ハロウィンイベント
序盤に知っておきたい情報
ボルテージの回復方法リリース日はいつ?
タイトルとURLをコピーしました